↓ Archives ↓

誕生日プレゼントにかける並々ならぬ想い

母親は、自分が感じる初めての他者。
自分という存在がこの世に存在した瞬間に感覚的にも、そして物質的にも目にすることになるはじめての他者です。
ですから要するに母親は幼い自分にとって神です。
自分を創造した作り主に他なりません。
そんな絶対的な存在である母親。
個人的な経験から言うと、特に息子の目からするととても母親は魅力的に映るのではないでしょうか。
息子は皆マザコン、なんて言われていることもあり、母親はとても愛情に満ちた存在として認識してしまうものです。
多少の憎しみがあったとしても、それを越えてあまりある愛が勝手に注がれてしまうもの。
自分が生まれたきっかけであると同時に最大の理由であるこの相手に贈る誕生日プレゼントには並々ならぬ想いが込められてしまうのではないでしょうか。

参考サイト:誕生日プレゼント 母親(お母さんに贈りたい誕生日プレゼントの一覧)


誕生日プレゼントを決めよう!

そんな、どんなに心が通じ合っている他人とも、そして家族とも違うこの相手にプレゼントする誕生日プレゼントを選ぶのには慎重さを持っていたいです。
あなたがもしお母さんとの関係がうまくいっていないのだとしたら、いきなり踏み込んだプレゼントを贈るのは悪手です。
まずは距離感を少しずつ詰めるためのプレゼントを贈るべきです。
誕生日プレゼントは、こじれた関係をもとに戻すための第一歩にすることができる良いチャンスです。
もしも関係がこじれていない、有効な関係を築けているのなら、何も問題はありません。
お母様の好みに応じてしっかりとプレゼントを決めれば必ず喜んでもらえるはずです。


親との関係

両親との関係は絶対に切っても切れないものです。
自分が今こうしているのは、昨日あれをしたのも、今日これからすることも、あの人と出会ったのもあの人とあのことを離したのも、あれを食べたのもこれを飲んだのも全部親が居てくれたから。
自分が生きている上で感じるはすべてこの両親がいてこそのものです。
おととい見たあの映画に感動したのも、自分の心の動きもすべて、親が居てくれたから。
そう考えると親に感謝しないわけにはいきません。
そんな気持ちで誕生日プレゼントを選ぶことが大切です。感謝の気持ちの表れとして誕生日プレゼントを贈りましょう。
普段感謝の気持ちを伝えていなかったとしても、こういったイベントを利用すればすんなり気持ちを伝えることができるはず。
誕生日を祝うという事は、その相手に生まれてきてくれてありがとう、を伝えるということ。
その気持ちを屈折させることなく、なるべくまっすぐ相手に伝えましょう。

No Comment

Leave a Reply

Sorry, comments are closed.